NY時間の勝ち方、知っていますか?

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を公開!

オリジナル特典はこちら

【休むも相場】FXで勝てない・上手くいかない時の対処法!

メンタル・考え方
この記事は約3分で読めます。

トレードをしていたら、誰でもスランプってありますよね。そんな時は、どう対応していますか?

何かルールを決めたりして、うまくスランプと付き合っていますか?

この記事では、スランプに陥った時の私なりの対処方を書いていきます。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

まず、休むこと

案外、多くの人が理解できていないのが、全ての相場に適用できる手法なんてない!ということです。

そりゃそうでしょ!

それくらい分かってるし!

本当ですか?

負けてると焦って、すぐに取り返したくなって、ルール違反をしてませんか?

えっ・・・

上手くいかない時期は、普通の人なら必ず来ます。そんな時は、勇気を持って休んでみるといいと思います。チャンスなんて、無限に来ますから。
すぐに取り返したい気持ちは、分かります。ただ、ムキになっても傷口を広げるケースの方が圧倒的に多く、その代償も大きいと思います。

※過去の自分を振り返ってみてください。あの時に止めておけば、なんて何度もあったはずです。

 

休んだ後、スランプの対処法

そもそも『スランプ』の考え方ですが、それは手法が相場にハマってないだけ、と考えると割と楽になります。もちろん、トレードルールを守っていることが大前提です。

長くやっていると連勝期もやってきて、ほとんど勝てるような気分になったりしますが、場はあくまで確率論なんです。

そうだった!

確率なんだから、どっちにも偏るね!

ルール通りできていれば、何も悪いことはないんです(それがその手法の期待値なんです)。

しっかりと検証をして優位性のある手法でトレードしていれば、必ずスランプ(連敗期)を抜け出すことができますので、我慢しましょう。簡単に、手法やルールを変えてはダメです。

そして、ある程度休んだら、同じルールで再開しましょう。

その時、いつもよりロットを下げて『リハビリ』トレードをしてみるのも有効かと思います。

 

休んでいる間は、検証やマインドセット

相場を休んでいても、自分のトレードの反省や過去検証に時間を費やせば、無駄な時間にはならないと思います。

兼業の方は、なかなか反省する時間も集中して取りにくいと思うので、逆に良い機会だと割り切って相場から離れてみてください。

特にマインドセット(メンタルコントロール)は、冷静な頭で考える必要があるので、この機会にスランプの気持ちをノートに書き残し、対策を考えておくと有効かと思います。

まとめ

  • スランプはただの確率で起こるので、ムキにならず休むのが良い
  • 休んでいる時は、検証やマインドセットに有効に使う

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント