NY時間の勝ち方、知っていますか?

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を公開!

オリジナル特典はこちら

【FXは心理戦】デイトレは大衆が作る短期チャートで勝つ!

手法の考え方
この記事は約3分で読めます。

サラリーマン・兼業トレーダーの方は、デイトレードが多いと思いますが、どのような目線でチャートを見ていますか?

この記事では、大衆心理を意識したデイトレのチャートの味方について、私の考えを書いてみます。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

短期チャートを作るのは大衆

まず、デイトレでよく使われる5分足や1分足のような短期チャートは、我々のような個人トレーダー(大衆)が作っています。

つまり、大衆の心理がそのままチャートに表れていると考えられます。

なんでそんなこと言えるの?

機関投資家などの大口トレーダーは、例えば5分足の押し目なんかで買ったりしないからです。

確かに、もっと大きい時間足でトレードしてそう・・・

つまり、我々と同じような大衆(一般の投機家)の心理を読み解くことが、デイトレードで勝つ秘訣になってくると言えます。

 

狙うのは、大衆の決済注文

FXには大きく分けて次の2種類の注文がありますね。

  1. 新規のエントリー
  2. 決済(利確、損切)

このうち、デイトレで狙うのは決済注文が集まるポイントが良いと思います。

なんで決済を狙うの?

相場を動かすのは、当然新規の注文もありますが、決済注文で考えた方が分かりやすいからです。

どゆこと?

我々と同じような大衆が、チャンスと思うところが失敗した時が、真のチャンスってことです。

 

例えば、次のようにチャートが上昇していて、5分足で押し目買いのポイントに来ているときを考えてみましょう。下図の赤丸のポインです。

押し目買いしたーい!

当然、多くの人は買いたがるので、チャートは上昇しますよね。

しかし、高値更新できずに落ちてきたらどうでしょうか?

マイナス嫌だし、利益出てるうちに決済しよっと!

・・・あ、こういうことか!

相場は押し目買いの失敗により、以前から買っていた人の利確と、押し目で買った人の損切りで加速しやすいんです。

ここで売ればいいんだ!

このように、大衆が困るポイントでエントリーすることが重要となります。FXは心理ゲームなんです。
どう動けば、どんな人が困るのか、そしてどんな行動をとるのかを第三者目線で見ると、チャートの見え方が違ってきますので、意識してみてください。

 

まとめ

  • 短期チャートは『大衆(一般の投機家)の決済で動く』と考えると分かりやすい
  • 大衆が困るところを意識してエントリーするのが有効

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント