FXデイトレードで勝ちたい方 必見!

【当ブログ限定★オリジナル無料特典】
多くの人が知らないトレード手法を公開!

オリジナル無料特典はこちら

【FXは心理戦】大衆の逆を意識したチャートの読み方を解説!

5. チャート分析

みなさんはFXにおける大衆心理のことを知っているでしょうか。

サラリーマン・兼業トレーダーの方はデイトレードを行う人が多いと思いますが、短期的なチャート(例えば1分足や5分足)ではこの大衆心理でチャートが形成されることがあります。

デイトレードで利益を上げていくには優位性の高い手法やトレードルールを自分なりに構築していくしかありませんが、これらの決めごとの中に大衆心理を盛り込むことでトレードの質は向上します。

この記事では、大衆心理を意識したデイトレのチャートの見方について、私の考えを書いてみます。

 

短期チャートを作るのは大衆トレーダー

まず、デイトレードでよく使われる1分足や5分足のような短期チャートは我々のような個人トレーダー(大衆)が作っています。

これは具体的に言うと、大衆の損切や決済、新規注文のことになります。

そしてFXは9割が負けると言われる世界ですが、いつの時代も参加者の心理(欲や恐怖など)は変わらないため、そこに決まったチャートパターンが現れます。

そしてチャートは大衆が困るように動く性質があるので、チャートパターンが現れます。

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

なるほどね。

でも、なんで短期足に大衆心理が反映されやすいの?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

機関投資家などの大口トレーダーは、例えば5分足の押し目なんかで買ったりしないからです。

 

したがって、我々と同じような大衆(一般の投機家)の心理を読み解くことがデイトレードで勝つ秘訣になってくると言えます。

トレード手法やルールに大衆心理を利用することで、相手の風上に立って有利にトレードすることができるようになります。

 

狙うのは、大衆トレーダーの決済注文

FXには、大きく分けて次の2種類の注文がありますよね。

  1. 新規のエントリー
  2. 決済(利確、損切)

 

このうち、デイトレードで狙うのは決済注文が集まるポイントが良いと思います。

その理由としては、相場を動かすのは当然新規の注文もありますが、決済注文で考えた方が分かりやすいからです。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

どういうこと?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

我々と同じような大衆トレーダーが、チャンスと思うところが失敗した時が真のチャンスということです。

 

例えば次のようにチャートが上昇していて、5分足で押し目買いのポイントに来ているときを考えてみましょう。

下図の赤丸のポインです。

 

この赤丸のポイントは、押し目買いをしたくなるようなポイントです。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

当然、多くの人は買いたがるのでチャートは上昇しますよね。

しかし、高値更新できずに落ちてきたらどうでしょうか?

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

マイナス嫌だし、利益出てるうちに決済しよっと!

・・・あ、こういうことか!

 

相場は押し目買いの失敗により、以前から買っていた人の利確と押し目で買った人の損切りで加速しやすいというわけです。

つまり、このようなポイントで売ると勝ちやすくなります。

このように、大衆が困るポイントでエントリーすることが重要となります。

 

いわば、FXは心理ゲームということです。

チャートがどう動けばどんな人が困るのか、そしてどんな行動をとるのか。これらを第三者目線で見るとチャートの見え方が違ってきますので、ぜひ意識してみてください。

 

まとめ

  • 短期チャートは『大衆(一般の投機家)の決済で動く』と考えると分かりやすい
  • 大衆が困るところを意識してエントリーするのが有効

 

~ おわりに ~

兼業トレーダーがFXで勝ち続けるには、少し特別な思考が必要だと考えています。

ですが、多くの人は世の中の情報に惑わされ『正しい兼業の勝ち方』を知らないと思っています。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

そこで、下の記事に兼業トレーダーの『FXの勝ち方』をコツ9選として纏めました。

本気で勝ちたい方は、ぜひ後で読んでみてください!

 

コメント