これで貴方も勝ち組トレーダーに!?

私が勝ち続けている手法を公開!
~ トレードの無料コンサルも実施中 ~
【 詳細は↓リンクから 】

トレード Lv.アップへの入口

【ダウ理論はコレだけ】FXトレードの基本かつ重要ポイント!

5. チャート分析
ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

こんにちは。

兼業トレーダーのひろとっちゃです。

今回はトレードの基本であるダウ理論について考えてみます。

トレンドの定義として有名なダウ理論ですが、みなさんはチャートを見るときにしっかりと意識しているでしょうか。

 

ダウ理論は世界中のトレーダーが意識しているものであり、マーケットの基礎と言える理論です。

特に相場の重要なポイントでは、トレードの判断に利用されることが多いです。

この記事では、ダウ理論を基にトレードする上での重要ポイントについて私の考えを書いてみました。

 

ダウ理論の最重要ポイント

FXを学んだことがある人は、ダウ理論という名前は聞いたことがあると思います。

この理論はとても有名なもので、ネットで検索すればいくつかの理論が出てきます。

これらの理論はどれも重要な内容ではありますが、今回はその中で最も大事だと思うポイントに注目して考えてみたいと思います。

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

調べてみたけど・・・

色々書いてあって、よく分かんない!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

最初から全部を覚えるのは大変ですよね。

なので、まずはこの考え方だけ覚えてください。

トレンドは、明確な転換シグナルが出るまで継続する

 

たくさんある項目のうち、これが私が思う最重要ポイントです。

ダウ理論では、トレンドとは高値・安値の更新と定義されています。

簡単に言うと、値動き(波)がN字か逆N字かです。

  • 上昇トレンド ⇒ 高値、安値が共に切り上がる(N字
  • 下降トレンド⇒ 高値、安値が共に切り下がる(逆N字

 

つまり、これが否定された時(=転換シグナル発生の時)にトレンドが終わるということになります。

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

この法則が崩れると、トレンドが終わるって判断するのね!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

そうですね。

ただし、相場が反転するわけではないので注意してください。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

あー。

レンジもあるってことか。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

当然、だましの動きにも注意が必要ですよ。

 

ダウ理論はあくまで理論なので、必ずそうなる訳ではありません。

そのようになる確率が高いということです。

ダウ理論で素直に分析した結果、見事に『だまし』に引っかかることは多いので注意が必要です。

 

ダウ理論を基にトレードを行う人の多くは、この『転換シグナル』を意識してトレードします。

したがって、この転換ポイント付近では売り買いの攻防が激しくなるので、その攻防に勝った方に付いていくというのがトレードの基本と言われています。

 

つまり・・・

  • 転換シグナルが出ない ⇒ トレンド継続と判断 ⇒ トレンドフォロー
  • 転換シグナルを確認 ⇒ 反転 or レンジと判断 ⇒ 逆張りを意識

 

このように、転換ポイントに注目することでトレードの大まかな戦略を立てることができます。

 

ダウ理論を利用したトレード例

では、具体的にダウ理論(転換シグナル)を利用したトレードについて考えてみたいと思います。

ここではトレンドフォローではなく、相場の反転を狙ったトレード例を解説します。(もちろんトレンドフォローにも利用できます)

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

まずは転換シグナルを探すんだよね!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

その通りです。

では、下のチャートを見てください。

 

 

このチャートの場合、高値と安値が共に切り上がり(N字)上昇トレンドが継続していますよね。そして、赤丸のポイントで安値の切り上がりが否定されています。

よって、この時点で上昇トレンドが終わったと判断できることになります。

ここで注意すべき点は、この赤丸のポイントでは上昇トレンドが終わっただけで、下降トレンドが発生したわけではないといういことです。

 

先ほども書きましたが、ダウ理論におけるトレンドの定義は高値・安値の互いの更新です。

なので、このチャートが下降トレンドとなるのは青丸のポイントになります。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

高値、安値が共に切り下がるポイント(逆N字)ってことだね!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

そうですね。

赤丸のポイントで売るのはギャンブルに近いので注意しましょう。

 

下降トレンドがダウ理論の定義的に確定すると、多くのトレーダーの意識が売りに集中します。

したがって、このようなポイント(節目)での勝率は高くなります。

 

ダウ理論の中でトレンドの転換シグナルという重要ポイントに着目することで、相場の方向性を捉えてトレードすることができるので、ぜひ意識してやってみてください。

 

まとめ

  • ダウ理論の最重要ポイントは、『トレンドは明確な反転シグナルが出るまで継続する』というもの
  • チャートの節目での反応(売り買いの攻防)をよく分析し、その攻防に勝った方に付いていくのがトレードのセオリー

 

これで貴方も勝ち組トレーダーに!?

当ブログ限定のオリジナル特典として、私が勝ち続けているトレード手法を無料公開しています。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

手法の肝となるロジックと、それを使った鉄板パターン10個を無料で伝授します!

今以上にトレードLv.をアップさせたい方は、ぜひ下のリンクを確認してみてください!

 

【 管理人Profile 】

FX歴13年(30代前半)
職業:エンジニア
           
FXを始めて2年で-500万円以上に・・・
⇒ 独自の『兼業の勝ち方』を追求したことで開始から5年目にしてやっと年間プラスを達成!
⇒ 以降の8年間は利益7桁(内3年は8桁)を継続中!
  
~LINEでのトレード無料コンサル実施中~
月間プラス達成者を多数輩出実績あり! 
  
トレード時間に制限がある『兼業でもFXは勝てる』をモットーに記事を書いています。

ひろとっちゃをフォローする
5. チャート分析
ひろとっちゃをフォローする
天空のFX

コメント