FXデイトレードで勝ちたい方 必見!

【当ブログ限定★オリジナル無料特典】
多くの人が知らないトレード手法を公開!

オリジナル無料特典はこちら

【FXでショートは難しい?】ロングとの違いやどっちが有利か解説!

6. 兼業FXの勝ち方
ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

こんにちは。

兼業トレーダーのひろとっちゃです。

今回は、FXにおいて2種類しかない注文方向について、考えてみたいと思います。

いきなりですが、みなさんはロング(買い)とショート(売り)、どっちが得意でしょうか?

 

FXはシンプルに買うか売るかだけですが、それぞれで値動きの癖は違いますよね。単純に、鏡のようなチャート形状では無いということです。

また、一般的にショートのみの方が有利だとか難しいとか言われていますが、それはどうなのでしょうか。

この記事では、FXでロングとショートはどっちが良いのか、その特徴を踏まえて私の考えを書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

兼業トレーダーがFXで勝ち続けるには、少し特別な思考が必要だと考えています。

ですが、多くの人は世の中の情報に惑わされ『正しい兼業の勝ち方』を知らないと思っています。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

そこで、下の記事に兼業トレーダーの『FXの勝ち方』をコツ9選として纏めました。

本気で勝ちたい方は、ぜひ後で読んでみてください!

 

 

ロングとショートの特徴の違い

まず、単刀直入にどっちが有利かと言うと、答えは『どっちでも良い』です。良いというのは、勝ちやすいといった定義でOKです。

ただし、ロングとショートではそれぞれに値動きの特徴があるので、まずはその違いを理解しておく必要があります。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

ただ、チャートを逆にしただけでしょ?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

いいえ。

実は、値動きの癖は全然違います。

簡単に言うと、ロングは遅く、ショートは早い

※それぞれの呼び方の語源として、『ロング=長い、ショート=短い』というのは、価格が動く期間の例えという考え方もあります。

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

確かに、上昇はゆっくりなのに、落ちる時は一気に落ちる気がする・・・

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

ショートの場合は相場が恐怖を感じている時なので、動くのが早い(利確・損切が早い)という考え方もできます。

 

ロングは希望、ショートは絶望のように例えると、分かりやすいかと思います。

下のチャートを見てください。

 

上昇の期間が長いのに対して、下落はかなりスピーディです。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

あー、これよく見るやつだ・・・

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

このように、ロング相場⇒急落というケースはよくありますね。

 

実際には、長く買われた相場は決済で一気に売られるため、勢いよく下落するという大衆心理も影響しています。

また、当然ではありますが逆のパターン(下落⇒急騰)もあります。

とりあえず、シンプルに考えてロング=遅い、ショート=早い』ケースが多いと覚えておいて問題ないと思います。

 

ただし、ショートの全てが早くなるわけではないので、注意してください。

ショートだからと言って、根拠なく飛び乗るだけでは勝ち続けることはできません。

 

ショートは難しい?

一般的には、ロングよりショートの方が難しく、ショートは上級者向きと言われることがあります。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

なんでなの?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

それは、やはり値動きの癖(下落の仕組み)が影響しています。。

上記で書いたように、ショートは早く動くケースが多いので、戻り売りのタイミングが掴みづらいことが多いです。これが、ショートは難しいと考えられる理由の1つです。

 

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

戻りを待ってて、そのまま落ちてしまった・・・なんてことは結構多いと思います。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

それホント多い!

それで、今度は急いで飛び乗ったらガッツリ戻されるし・・・

 

ショートは勢いに乗らないと乗り遅れる、と考えると値動きに翻弄されるので難しいイメージがあります。

比較的、ロングの方がチャートの波がはっきりと現れるため、押し目買いが狙いやすく初心者に有利だと言われています。

ただし、手法はそれぞれメリットやデメリットがあるので、ロングでも押し目買いが全てではないです。

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

なら、初心者はロングをやった方が良いの?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

そういうわけではないですよ。

そのあたりの考え方を、次に書いてみました。

 

デイトレならロングのみ、ショートのみに絞っても良い

では初心者の方はどっちをやれば有利にトレードできるのか、まずはデイトレードについて説明していきます。

もちろん、ロングもショートも両方できた方が良いですし、それがFXの魅力ですよね。

ですが、最初のうちはロングかショートで『どっちかに』に絞るのが良いと思います。

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

ってことは、初心者はロングのみ?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

いいえ、それは好きな方(得意な方)で良いです。

 

確かにショートは難しいですが、それは癖なので慣れれば問題ではないです。ただし、ロングと同じ(ただの逆)と考えるのは良くないので手法選びには注意が必要だと思います。

※あくまで、ショートが上級者向け・有利というのは一般論なので、好きな方(得意な方)でOKです。

 

また、取引する方向を絞ることで相場をシンプルに見ることもできます。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

でも、両方できた方がカッコよくて効率良さそうなのに!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

最終目標はそれでも良いですが、まずは片方で勝てるようにならないと両方も無理ですよ。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

まぁそれもそうか・・・

なら片方で得意パターン見つけるよ!

ロングでもショートでも、自分の鉄板パターンが1つ有ると無いとでは雲泥の差があると思います。

 

正直、FXでは鉄板パターンが1つあれば勝っていけます

それだけをやり続けることは、とても有効な戦略と言えます(FXにはロットがありますからね)。

 

参考ですが、私が鉄板パターンとしているデイトレード手法について、下のリンクに纏めています。

興味がある方は後で読んでみてください!

私の鉄板トレード手法10選はこちら

 

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

デイトレは分かったけど、スイングトレードならどうなの?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

スイングトレードの場合は大きなスパン(時間軸)でトレードするので、片方向だとトレードチャンスが少なくなりますね。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

ならロングもショートも両方やらないとダメ?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

私的には、それよりも監視通貨や取引時間軸を増やした方が良いかと思います。

 

スイングトレードでも同様に、ロングかショートの片方向のみで鉄板パターンを見つけるのが良いと思います。

ただし、これはトレード回数との兼ね合いもあるので、ご自身のトレード条件(トレードスタイル)に合った選択をすべきと思います。

 

以上、ロングとショートについて書いてきましたが、現時点で納得するトレード結果が出ていないという方はトレード方向を絞るということを一度検討してみても良いと思います。

得意パターンを1つ見つければ、かなりの自信が付くはずです!

 

まとめ

  • ロングは値動きが遅く、ショートは早いという特徴がある
  • デイトレでは、まずは片方(好き、得意な方)に絞って鉄板パターンを見つけるのが良い

 

Check!

ブログ記事にプラスで『オリジナル特典(非公開記事)を読んで頂ければ、更に理解を深めることができます。

この特典では、チャートの読み方・戦略が劇的に変わるトレード手法について公開しています。

★もちろんタダですので、こちらも参考にして頂ければと思います。

 

コメント