【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【ラインの重要性】FXの基本!引き方を知ってても勝てない!

手法の考え方
この記事は約4分で読めます。

テクニカル分析というと、インジケーターもそうですが、水平線やトレンドラインも非常に重要です。

みなさんは、これらのラインを意識してトレードを行っているでしょうか?

この記事では、ライントレードの重要性と使い方のポイントについて、私の考えを書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

FXにおけるラインの意味

まず、相場が動くのは参加者が売り買いをするからですが、彼らは何を基準にトレードをしているのでしょう。

ラインってこと?

もちろん、個々が好きなインジケーターを使っていますが、やはりラインを見てる人が多いんです(だから、ラインで反応します)。

なんでラインが意識されるの?

インジケーターは人により表示していたり、設定が違ったりしていますが、ラインは価格自体に引くので世界共通のポイントと見なされるからです。

当然、ラインの引き方も人ぞれぞれなので、誰が見ても分かりやすいラインの方が反応性は良く、重要ポイントになります。

初心者の方はラインを引き慣れていないと思うので、過去検証して引きまくるしかないです。

 

ラインは厳密ではなく『ざっくり』でも良いので、きれいに結べるところを意識して引いてみてください。

※なぜ『ざっくり』で良いのかは、次に書きます。

 

ラインの使い方の勘違い

ラインの使い方は人それぞれで、そこで逆張りしたり、抜いた後の戻り(レジサポ転換)や押し目ポイントなど、たくさんあります。

しかし、ラインを使ってトレードする時、多くの人は勘違いしているんです。

なんか問題あるの?

私は、重要なラインだからエントリーする、というのは正しいようで間違っていると思います。

はい?意味わかんないし!

ラインはエントリーポイントでしょ?

確かに、勝てるケースはありますが、それはギャンブルに近いと言えます。

ますます分からん・・・

重要なラインだから、反応するという保証なんてどこにもありません。実際に反応して初めて、ある程度の確証に変わります

 

ラインというのは、そこで売り買いの攻防が起こるポインです。トレードは、その攻防が終わり、勝った方へ付いていくというのが鉄則です。

ラインで『ビタ』でエントリーする必要はないので、ラインは『ざっくり』でいいんです。

※重要ラインのようなポイントでは、第三者目線で攻防を見定める必要があります。

 

期待が裏切られた時が真のチャンス

トレンドの継続やレンジでの反発など、大衆の思惑とおりの反応が期待されるラインというのは、きれいに3点くらい(それ以上も含む)の価格が結べているものが多いです。

しかし、当然ではありますが、4点目が過去の点と同じような挙動をするとは限りません。

それはそうでしょ!

だから何なの?

逆に、反応するだろうと注目していたラインで反応しなかったらどうですか?

相場は混乱し、そのラインを頼りにトレードしていた人たちは焦って損切するでしょう。

確かに、注目されている分、余計にそうなるかも・・・

 

大衆が期待しているポイントは、それが否定された時に逆方向に動きやすいので、ココを狙うと勝ちやすくなります。
明確なラインは、相場が大きく動き出す起点になるケースが多いです。

繰り返しますが、動いた方に乗るのがセオリーです(もちろん、だましもあります)。

 

まとめ

  • ラインはざっくり、きれいに結べるポイントで引く
  • ラインだからトレードするのではなく、攻防を見極めると良い
  • 大衆の思惑が裏切られた時が、真のチャンスとなる

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント