【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【チャートパターンはコレだけ】FXデイトレでは絞るが吉!

手法の考え方
この記事は約5分で読めます。

みなさんはトレードするときに、チャートパターンは意識しているでしょうか?

特に、デイトレードをしている兼業の方は時間がないと思うので、なかなか出くわすことは無いでしょうか?

FXのチャートはシンプルに分けると、トレンドとレンジしか無いわけですが、その節目で出るチャートパターンはとても重要な判断基準になります。

この記事では、兼業トレーダー目線で、デイトレードにおけるチャートパターンを利用したトレードについて、私の考えを簡単に書いていきます。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

パターンは、大きく分けると2種類

チャートパターンは有名なものも含めてたくさんありますが、大きく分けると2種類だと思っています。

それなら私も覚えられる!

で、どんなの?

簡単に分けると、①反転系と②継続系になります。

もう少し詳しく教えてよ!

つまり、トレンドが反転するか継続するかの場面で、チャートパターンは現れるんです。

要するに、場が調整局面で、どっちに動くか決めている場所でチャートパターンが出ます。

 

※チャートパターンは、このような注目されるポイントで出現しますが、これは大衆の心理が顕著に表れている証拠なんです。

こういう場面で、大衆がいつも同じような行動を取るので、その行動パターンがチャートに現れるんですね。

調整局面でのチャートパターンを見極めることで、相場の方向性を判断することができます(絶対ではないですよ)。

 

デイトレでは、これだけは覚える

チャートパターンは探せばたくさんありますが、上記で書いた2種類の中でメインを抑えておけば十分です。

それで大丈夫なの?

私的には、兼業のデイトレに関して言えば1~2種類でも良いと思っています。

※もちろん知ってて損はありませんが、兼業の方は時間もないと思うので絞っても良いということです。

 

えっ?

ほんとに?

チャートパターンというのは、見ようと思えばそう見えてしまうので、ある程度に絞って見た方が気持ちがブレなくて済みます。

特に兼業トレーダーの場合は、時間もなく無理に見つけようとする危険性もあるので絞るのは有効だと思います。
チャートはフラクタル構造なので、時間軸を変えれば1つのチャートパターンの中に別の(または同種の)パターンを見ることもできます。

 

それで、何を覚えたらいいのよ!

メインとなる(出現頻度が高い)パターンは、以下の2種類です。

①反転系ダブルトップ&ボトム、トリプルトップ&ボトム

※トリプルトップは三尊やヘッド&ショルダー、トリプルボトムは逆三尊や逆ヘッド&ショルダーなんて言い方もします。

 

②継続系フラッグ、ペナント

これだけ?

これなら知ってるよ!

これだけで十分に戦えますよ。これらは良く出現するので、注目度も高く勝率も高くなります。

 

デイトレのような短期トレード(例えば5分足)でも、これらのパターンは良く出るので必ず覚えておいてください(高勝率)。

※当然、チャートパターンは大衆の意見が一致するような『きれいで分かりやすい』形の方が、反応性が良い傾向があります。

 

使うものは、更に絞り込む

上記でメジャーなパターンは書きましたが、実際に使うのはこの中から更に絞った方が良いと思います(兼業の方は特に)。

まず、自分が反転系と継続系のどちらが得意か(好きか)で使うものを絞り込むと、相場をシンプルに見ることができて有効です。

私は反転系が好き!

それもショートの方が得意!

であれば、例えばダブルトップとトリプルトップだけに注目して相場を見ると良いです。

過去検証も、もちろん効率的になると思います。

 

このように、絞り込む(捨てる)ことは勇気が必要ですが、兼業が勝つには1つ(または1種類)を極めるのが良いと思っています。

トレードで使うものは、あくまで自分が得意なパターンが良いです。必ずしも、上記のようなメジャーどころだけが正解ではありません。

 

まとめ

  • チャートパターンは大きく分けると2種類で、反転系と継続系がある
  • 自分の得意な(好きな)パターンに絞ると、シンプルになり有効

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント