【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【メンタルの鍛え方】FXでルールを守るための重要ポイント!

メンタル・考え方
この記事は約6分で読めます。

FXにおいてメンタルと言うと、色々な意味がある言葉だと思いますが、みなさんは何を思い浮かべますか?

私は、FXではトレードルールを守ることが最重要であり(そして最も難しい)、それを達成するために必要なのがメンタルだと思っています。

ですが、残念なことに多くの人は、このメンタルが不十分でルールを守れず退場していきます。

この記事では、FXで勝つために重要なメンタルを鍛える方法について、私の考えを書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

メンタルが重要な理由

まず、なぜFXでメンタルが大事なのか考えてみますが、この記事では『メンタル=ルールを守る心』ということで進めていきます。

つまり、メンタルがしっかりしていないとルールが守れなくて、FXで勝ち続けられないということです。

FXにおいて最も大事なことは、シンプルに言うと『トレードルールを守る』ことだと思っています。

※もちろんこれは、ルールの中に手法、資金管理、マインドセット等の要素が含まれている前提です。

 

FXで勝つためには、それなりに優位性のある手法は必要ですが、別に特別なものは必要ないと思っています(メジャーな手法で十分)。

重要なのは、その手法を正しく使うためのルールと、そのルールを守るメンタルなんです。

大負けする時は、

いつもルール違反したとき・・・

ルールを守る心(メンタル)を鍛えないと、FXでは絶対に勝てませんよ。

しかし・・・

残念ながら、人間は本能的にトレードのルールを守るのは困難な生き物なんです。

ほとんどの人は社会のルールは守れるのに、トレードのルールになると急に守れなくなるんですね。

※当然、お金が掛かった勝負ですし、プロスペクト理論という有名な考えに基づいていますが、ここでは別の視点から考えてみます。

 

確かに、法律とか会社のルールは普通に守れるけど、トレードルールは簡単に破っちゃう・・・

これには色々な理由がありますが、1番の理由は『トレードは自由度が高い』からだと思います。

個人トレーダーの場合、ルールは自分で決めるので破ったところで罰もありませんし、誰からも責められることもありません

※どんな言い訳も、何もかも全て自由ということです。

 

そんな中で、相場は想像を超える『理不尽で無慈悲な動き』を当然のようにするので、メンタルが振り回され、ルールを守り続けるのは『かなり難しい』です。

更に厄介なのは、ルールを破ってもトレードが上手くいくことも多々あるので、余計に守る意味を見失うことがあります。

にもかかわらず、FXはルールを守らないと勝ち続けられないゲームであり、本能のままにトレードすると必ず大損します。

※数カ月・数年と勝てていても、たった1回のルール違反でメンタルが崩壊し、それまでの全てが終わってしまう可能性が十分にあります(FXにはその力があります)。

 

これが、FXの世界では数%しか勝ち続けられないと言われる理由の1つです。

少し大袈裟かもしれませんが、トレードにおけるルール違反は大罪であり、絶対に克服しなければならない壁だと思った方が良いです。

今までルールを破ったけど上手くいった、という方は、ただ運が良かっただけです。いつか必ず、痛い目を見ます。

じゃあ、どうしたらルールを守れるの?

私には無理じゃない?

簡単ではありませんが、改善する方法はありますので、次にご紹介します。

 

メンタルを鍛える方法

上記で、ルールを守ることが重要だと書きましたが、ここではルールの守り方(=メンタルの鍛え方)について書いてみます。

いきなり結論から言いますが、メンタルを鍛えるには次の3つのステップが必要だと私は思っています。

  1. 勝ち負けは無視し、まずルールだけを守る
  2. ルールを守らないと不安になるまでを継続し、習慣化する
  3. ルールを守ることで勝っている自分を理解する
そもそもルールを守る意味というのは、勝っている結果を自覚できないと理解できませんなので、いきなり克服することはできないと考えてください。

※逆に言えば、勝っている結果を自覚するにはルールを守るしかないので、『まず守る』ことから始めるしかないということです。

 

えっ・・・

つまり最初は、気合と根性ってこと?

はっきり言って、第1ステップはそれしかないです。

上記の『3』に辿り着くには、最初はしんどいですが、決死の覚悟(心臓を懸ける思い)でルールを守る以外に方法はありません。

ですが、もちろん気合と根性だけでは守れない方が多いと思うので、少し工夫が必要です。

 

なんか守るコツでもあるの?

私が効果的だと思う方法はあります。

それは、第三者に『自分は何があってもルールを守る』と熱い思いを宣言し、ルールを守れているかどうかを報告する(できれば記録を見せる)、ということです。

※これは家族でもトレード仲間でも良いです。ポイントは、『理解してもらう』のではなく『誰かに報告する』ということなので、周りにFXをやっている人がいなくてもOKです(SNSを活用しても良いかもしれません)。

ただし、理解してもらうのが困難なルールは、ルールとしてあまり良くないと思うので、他人でも分かるような『シンプルで明確なルール』を作る必要があります。

あと、嘘をつくのは論外なので、ここでは考慮しません。

 

熱く語って、自分の決めたことも守れないの?とか絶対に思われたくない!

これは強制的に『ルールを破る罰=恥ずかしさ』を自分に課すことで、『意地でも守ろう』と考えるための方法です。

これにより、ルールを守る行動を習慣化していけば(少なくとも数十回のトレード)、気付いたときには利益が残っています(これが上記の3の状態)。

 

これで利益が出なければ、手法自体が悪いか、ルールが曖昧で『守れているつもりが、守れていない』のどちらかです。

その場合は過去検証して手法を見直すか、ルールを見直す(より明確にする)必要があります。

※ただし、当初のルールで数十回トレードした後での話です。

 

このように、トライ&エラーを繰り返し、自分に合った最適なルールを作っていく中で、ルールを守るためのメンタルが鍛えられていくと思います。

 

まとめ

  • FXにおいて最も大事なことは、シンプルに言うとルールを守ること
  • ルールを守る意味は、ルールを守ることで勝っていることを自覚することでしか理解できないので、『まず守る』というステップは避けられない
  • ルールを守るには、第三者に結果を報告することが効果的
  • ルールを守ってトライ&エラーを繰り返す中で、メンタルは鍛えられていく

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント