【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【兼業FXのデモトレード】無意味なの?必要性やメリットを解説!

メンタル・考え方
この記事は約7分で読めます。

FXには実際のお金でトレードする前に、仮想のお金でトレードの練習や検証ができるデモトレードという仕組みがあります。

このデモトレードについては必要性や使い方、メリット・デメリットなどの様々な意見があると思いますが、みなさんはどう考えているでしょうか?

特に、今から兼業でFXを始めようと考えているサラリーマンの方や初心者の方は、トレードに対する期待や不安も大きく、デモトレードからやろうか考えているかと思います。

この記事では、FXにおけるデモトレードの必要性と正しい活用方法について、書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

デモトレードの目的(メリット)

まず、デモトレードの意味についてですが、私は次の2つのことが重要だと思っています。

  • FXトレードのやり方を学ぶ(売買に関する操作的な部分)
  • 値動きに対する金額の増減を体感する(特にハイロット向け)

あれ?手法検証は?

デモで検証をしっかりやって、実弾って・・・

デモにおける手法検証については、

私はそれほど重要とは考えていません。

理由は後で書きますので、とりあえず上記の2つについて解説していこうと思います。

 

トレードのやり方を学ぶ

これは、要するに発注と決済に関する仕組みや操作方法について、しっかりと理解するということです。

FXには、成り行き注文だけでなく、指値や逆指値を応用した様々な発注方法がありますよね(OCOやIFOなどです)。そして、それらの発注方法はFX業者によって異なりますし、自分がどういった注文をしたいときにスムーズに行動できないと、誤発注に繋がってしまうこともあります。

 

確かに・・・

焦ったりしてると、混乱するかも・・・

余計なミスで、資金を減らすなんてしたくはないですよね。

このような不必要なトラブルを事前に防ぐにために、デモトレードで色々な発注方法を学んでおくことは重要なことだと思います。

 

金額の増減を体感する

まず初心者の方についてですが、FXを始めるに当たって、何といっても最初はお金の変動幅が分からないのが一番の不安ではないでしょうか。

どれくらいのロットで、どれくらいの幅(pips)が動けば、いくらの利益・損失になるのかといった感覚が分からない・・・と思います。また、この金額の増減がどれくらいの時間で発生するのかも、イメージが湧きませんよね。

お金の変動は、トレードにおけるメンタルへの影響がとても大きいので(というか、それが全てなので)、あらかじめ感覚を掴んでおかないと焦ってしまいます。

焦りは人間をデタラメな行動へと導き、結果として大損の原因となってしまうので、事前の心の準備は非常に重要です。

 

金額のイメージって、とても大事!

ロットを上げたりしたら、なおさらかも・・・

初心者の方に限らず経験者でも、これからロットを上げてトレードするといった際に、同様の理由でデモトレードは役立ちますね。

頭では理解できているつもりでも、いざ目の前で今までと違う金額が動くことになるので、それに慣れておくことは有効かと思います。

 

以上の2つが、私が考えるデモトレードの目的です。

それでは、次にデモトレードの問題点について考えてみたいと思います。先ほど、デモでの手法検証は必要性がないと書いた理由についても考えてみたいと思います。

 

デモトレードの問題点(デメリット)

世間では頻繁に、デモで勝てても現実(リアル口座)では勝てないということが言われていますよね。その理由について考えてみます。

デモトレードと恐怖の関係

いきなりですが、デモで勝てても現実では勝てない理由はシンプルで、それはデモでは恐怖を感じないからです。

当たり前ですが、あくまで仮想のお金ですからね・・・

ゲームの戦闘と同じ感覚ってことね(負けてもリセットできる)。

先ほどから言っているデモトレードでの手法検証ですが、この恐怖が無いため、私は必要性を感じておりません。

リアルマネーのプレッシャーを感じないため、損切の必要性や利益を伸ばすといった、FXの基本的な部分は身に付きません。

 

仮に含み損を抱えても平気で(適当にも)ナンピンできますし、相場は『ほとんどが戻る』ので、だいたいは勝てるわけです。そうすると、なんとなくのトレードで資金が増えていくので勝てる気になってしまいます。

この勘違いが、デモトレードの恐ろしい点(デメリット)だと考えています。

ここで注意しなければならないのは、デモトレードが資金を増やすことが目的ではないということです。もうお分かりかと思いますが、そんな状態で実弾トレードをして、一発退場ってストーリーは良くありますよね。

要するに、デモトレードで手法を検証するにしても、トレードルールを明確にして行わなければ何の意味もありません。

しかしながら、実際には現実のプレッシャーが無いため、ほとんどの人は何かしらの理由を付けてルールなど守れません

所詮、デモだしな・・・

『絶対に守る』と意気込んでも、難しいのかな。

したがって、デモトレードにおける手法検証は、そこまで必要性が高くないということです。FXで勝つには、ルールを守ることがとても重要(必須)なので、そのルールとデモトレードとの関係を少し書いてみたいと思います。

 

デモトレードとルールの関係

繰り返しますが、一般的にデモトレードではルールを守ることは難しいと思います。一方で、実弾トレードならルールを守れるかと言えばそうではありません・・・。

どういうこと?

デモとは逆に、今度はリアルマネーのプレッシャーから損切できなかったり、ルール外のデタラメな行動を平気で取ってしまいます。

 

特に、含み損を大きく抱えたり、理不尽な相場に巻き込まれて損切したりといった、恐怖と苛立ちを強く感じる局面では尚更です。

そもそもトレードルールとは、このような金銭的プレッシャーの掛かる場面で、自分の資産を守るためにあります。

しかし、そのルールを守ることの重要さ(=守らなかったときの真の恐怖)は、デモトレードをどれだけやっても見に付きません。

要するに、FXで勝つために最も大事なことが身に付かないということです。

 

トレードはすべてが恐怖と隣り合わせの中で成り立って意味があるので、その恐怖がない(=土俵の違う)デモトレードでは、資金が増えるいうことに意味がないということです。

FXで勝つには、検証した手法を『実践』する中で、欲や恐怖といった自分の心理と向き合い、自分の性格にあったスタイルを構築していくしかないと思っています。

 

デモトレードの必要性

ここまで、デモトレードのメリットやデメリットを纏めてきましたが、やはり初心者の方はデモトレードをやった方が良いと思います。

ただし、目的を間違えないよう割り切って行う必要があります。

 

【デモトレードの目的】

  • FXトレードのやり方を学ぶ(売買に関する操作的な部分)
  • 値動きに対する金額の増減を体感する(特に、ハイロット向け)

 

FXはマネープレッシャーとの戦いが全ての根源にあるので、いつまでもデモに留まらず、少額でも良いのである程度入金して、実際のトレードを始めた方が上達が早いです。

えー。

でも、やっぱり怖いしなぁ・・・

少額なら、授業料と考えましょう。リアルマネーの恐怖の中で、如何にして勝つかを真剣に考えなければ、まず勝てるようにはなりませんよ。

なかなか勇気が出ないという方は、初回入金なしで(=タダで)リアルトレードできる優良なFX業者もあるので、私のオススメをご紹介しておきます。

当然、デモトレードも可能ですので、一度、読んでみてください。

 

まとめ

  • デモトレードはやったほうが良いが、目的は①注文方法の確認(操作面)と、②金額増減の体感だけで十分
  • デモで勝てるような気になるのは非常に危険であり、デモでお金を増やすことに意味はない
  • デモではFXで最も重要な『ルールの重要性』を理解するのが難しい
  • FXはリアルマネーを扱う恐怖の中でしか成長できないので、勇気も持ってデモを引退する

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント