【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【聖杯探しは無駄?】FXに必勝法はあるの?勝つ極意はコレ!

メンタル・考え方
この記事は約5分で読めます。

FXの世界には、聖杯と呼ばれる、言わば勝率100%の手法の存在がささやかれています。

多くの人は、マーケットで勝ち負けを繰り返す中で、この聖杯(必勝法)に辿り着こうと必死に検証したことがあると思います。

この記事では、FXにおける聖杯(必勝法)について、私の考えを書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

聖杯の存在

まず、いきなり答えから書きますが、法としての聖杯(勝率100%の必勝法)はないと思っています。

※『思う』というのは、私は聖杯を知りませんし、あると聞いたこともないからです。

 

私もFXを始めてしばらくの間は、必勝法がないか探し回ったことありました。

インジケーターや相場の理論など、それはもう『藁をもすがる思い』で必死に調べたり検証したりして、血眼になって聖杯を探していました。

やっぱり、聖杯は無いのね・・・

はい、そんなものは見つけられませんでした。

FXの世界に聖杯は無いと思われるので、聖杯を探すという目標は達成できそうにありません。

 

聖杯を探すのは、無駄ってことね!

ただし、今振り返ると必死になって聖杯を探し回ったことは、べて時間の無駄ではなかった気がします。

聖杯を探す中で、FXは確率のゲームであり、優位性で勝つということを身に染みて理解できたと思っています。

それ以来、聖杯探しには興味もなくなり、より有利にトレードできる手法(考え方)を追求するようになりました。

 

確かに、相場を勉強することには変わりないもんね!

聖杯探しは時間の無駄と言われますが、必ずしもそうではないと思いますよ。

結果はどうであれ、聖杯を見つけるというプロセス(相場分析や手法検証)は、とても有効な時間にもなると思います。

このような観点で、割り切って聖杯探しをするのは悪くないかもしれません。

※ただし、聖杯探しの旅から抜け出せなくなる可能性もあるので、目的を見失わないよう注意が必要です。

 

FXは確率のゲーム

聖杯探しの旅が一通り終わると、FXが確率のゲームであることが理解できるようになります。

この時は、すでに疲れ切っている方も多いと思いますが、上記で書いたように無駄な時間ではないと思いますので、落ち込む必要はありません。

※大きな損失を負っているかもしれませんが、聖杯探しの旅から抜け出す費用(相場の授業料)だと考えて、割り切ってください。

 

なら、勝ちやすいポイントを見つけるしかないね!

相場は全てがランダムではないので、値動きの優位性を見つけて、そこをトレードすることで勝つことができます。

過去検証を行い、自分のトレード手法の期待値(確率論)を理解して、決めたルール通りに執行するというステップが必要不可欠となります。

※手法・ルールが明確に確立しても、FXが確率論であることを心の底から理解できないと、1度の負けトレードを納得できずに精神崩壊に繋がる恐れがあります。

全勝を求める(=聖杯を求める=完璧を求める)ことは、FXでは危険です。

割り切りや諦めの気持ちも、とても重要なポイントだと思います。

 

アウトローな考え方

ここでは、あまりオススメはできませんが、ある意味『聖杯』の考え方をご紹介します。

えっ?

聖杯あるの?

まぁ、聖杯=負けない=損切しない、と考えると限りなく近い方法はあります。

FXにおいて、損切しなければ負けること(負けが確定すること)はないので、永遠の塩漬けは、ある意味『限りなく聖杯に近い』です。

※理論上、無制限の資金があれば損切は不要です。価格は、『いつかは』戻る可能性が高いので、ナンピンを繰り返せば負けません。

 

資金が大量にあることと、何十年以上のスパンで少し増やすという投資モデルを考えれば、不可能ではないかもしれませんね。

FXを超長期投資と考えれば、聖杯に近付くことは可能ということです。

※当然、国が無くなって通貨が撤廃されたりしたらダメですが、安定通貨ならほぼ100%で『いつかは』勝てると思います。

これってどうなんだろ・・・?

私的には、FXの1番の魅力はレバレッジを利用した短期売買なので、上記はオススメできません。

 

結局、聖杯とは・・・

以上、色々と書いてきましたが、結局のところ『聖杯』とは次のようなことかと思います。(少しクサイですが・・・)

聖杯とは、聖杯を見つけるというプロセスの中で得た考え方そのもの

人それぞれでマーケットに対する見方や考え方は違うので、聖杯も人により異なると思います。

過去検証と実践を繰り返していく中で、自分の聖杯(考え方)を極めていくことが唯一、FXの世界で勝ち続ける極意だと考えています。

 

まとめ

  • 手法としての聖杯は無いと思われる
  • FXとは、完璧(勝率100%)を求めるのではなく、確率(優位性)で勝つゲーム
  • 損切しない前提の超長期投資は、資金が大量にあれば不可能ではないが、決してオススメできない
  • 聖杯とは、聖杯を見つけるプロセスの中で得た考え方そのもの

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント