FXデイトレードで勝ちたい方 必見!

【当ブログ限定★オリジナル無料特典】
多くの人が知らないトレード手法を公開!

オリジナル無料特典はこちら

【おすすめインジケーター】NY時間の兼業FXならコレだ!

7. ニューヨーク時間の勝ち方

兼業トレーダーの方は、どんなインジケーターを使ってトレードしているでしょうか?

もちろん、使ってないという方もいると思いますし、インジケーターだけで簡単に勝てるとも思っていません。

この記事では、兼業でNY時間メインのデイトレードをやっている方におすすめのインジケーターについて、簡単にご紹介します。

 

定番の移動平均線

まずオススメは、多くの方も利用している移動平均線(MA)です。

個人的には、EMAの方が反応が早くて好きです。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

私もMAは表示させてる!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

MAは一目で相場の方向が分かるので、シンプルに相場を見ることができます方向判断は、FXではとても重要ですからね。

 

MAの設定については、あまりこだわる必要はないと思います。

あくまで、相場の流れが視覚的に分かりやすくなれば良いので、メジャーどころの数字(20、75、200など)で表示させれば良いかと考えます。

 

特にNY時間は値動きが激しく翻弄されやすいので、マクロ的に相場の方向が判断できるMAは、とても重宝すると思います。

もちろん、MAの設定期間や使い方は人それぞれですし、MAを使えば勝てるわけでありません。

ただ、素晴らしいインジケーターの1つであることは間違いないです。

 

ある水平線

そして、私が個人的に外せないと思っているのは『ある水平線』です。

NY時間を専門にしている私にとっては、この水平線は必須の指標です。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

ある水平線って?

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

簡単に言うと、NY時間にとても良く反応するラインで、相場の方向性を決めるものです。

雛豆 ひなこ
雛豆 ひなこ

んー、よく分かんない!

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

詳細は割愛しますが、私はこのラインがないと安心してトレードできません。

日本では、あまり馴染みのないラインのようですが・・・。

※都合上、ラインの詳細については伏せさせて頂いていますが、このラインは誰でも確実に引くことができます。

 

海外のトレーダーは、大口も含めてこのラインを意識してトレードすることが多いので、特にNY時間での反応性はかなり良いと思います。

私の統計的にですが、ポンド系は他の通貨ペアに比べて特に反応性が良いと感じています。

レートがラインに吸い寄せられるように動くケースが多々あります。

 

なお、私はオシレーター系のインジケーターは必要性を感じていないので(私の考えと合わないので)、表示させていません(もちろん、オシレーター系が使えないわけではありません)。

迷いの種は極力減らしたいと思っているので、インジケーターの類はできるだけ少なくした方が良いと考えています。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

このラインを利用したトレードは奥が深いので、当然、検証が必要です。しかし、使い方をマスターすればNY時間のトレードが劇的に好転すると思います。

 

★『ある水平線』が気になる方!

恐縮ですが、『ある水平線』の使い方・詳細は本ブログのオリジナル無料特典非公開記事)とさせて頂いております。

下記のリンクに無料特典について紹介していますので、是非チェックしてみてください。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

これは私も長年使っている水平線で、特にNY時間での反応性が良いので、兼業トレーダーの方は参考になるかと思います!

オリジナル無料特典の詳細はこちら

 

まとめ

  • NY時間のデイトレでおすすめするインジケーターは、定番のMAと『ある水平線』
  • インジケーターは、出来るだけ少なくする(迷いの種が増えるので)
  • 使う際にはしっかりと検証をする

 

~ おわりに ~

兼業トレーダーがFXで勝ち続けるには、少し特別な思考が必要だと考えています。

ですが、多くの人は世の中の情報に惑わされ『正しい兼業の勝ち方』を知らないと思っています。

ひろとっちゃ
ひろとっちゃ

そこで、下の記事に兼業トレーダーの『FXの勝ち方』をコツ9選として纏めました。本気で勝ちたい方は、ぜひ後で読んでみてください!

コメント