【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【デイトレの戦略】FXはエントリー前が全て!想定外はダメ!

メンタル・考え方
この記事は約4分で読めます。

みなさんはエントリーする前、どんなことを考えているでしょうか?

値動きの予測はもちろん、利確や損切のライン等も明確に想定しているでしょうか。

この記事では、デイトレードにおいて非常に重要なトレード戦略について、私の考えを簡単に書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

デイトレは、トレード前の戦略で決まる

いきなりですが、デイトレードにおいて重要なことは、トレードする前の戦略だと思っています。

当然、その戦略通りにトレードを実行する必要があり、できることを前提で進めていきます。

 

戦略なら立ててるよ!

一言に戦略と言っても、具体的には何のことでしょうか。

エントリーと決済位置でしょ?

簡単に言うとその通りです。

しかし、今回はも少し深堀してみましょう。

戦略とは、『想定され得る全ての事象』に対して、具体的にどんな行動をとるのか決めることです

 

こういう動きをしたらエントリー、エントリーしてここまで来たら決済、保有といったシナリオを『できる限り多く予測』する必要があります。

ここで予測とは、過去事象の統計から未来を想定することであり、予想(=単なる想像)とは区別が必要です。

 

私、2つくらいのパターンしか考えてなかった・・・

トレードでは多くのシナリオを立て、どうなった時にどうするかを具体化することが非常に重要です。

全てが想定の範囲内ってことね!

それが理想です。

当然、損失額もそれに含まれます。

相場は常に動くので、シナリオも時間と共に変わってきます。デイトレードでは値動きも速いので、如何に柔軟に対応できるかが継続して勝っていくコツだと思います。

様々なパターンのシナリオを想定するには、過去検証しかありません

トレード記録をしっかり付けて、値動きの癖を理解する必要があります。

 

全てをトレードする必要はない

上記で多くのシナリオを立てる必要があると書きましたが、全てのパターンに対応してトレードする必要はありません。

えっ?

そうなの?

そのシナリオの中で、自分の型(手法)にハマる時だけ、トレードしたら良いんです。

理想の形ってやつね!

そもそも、自分の手法にハマらない値動きになってきた時点で、の手法が機能する確率は下がります。

想定するシナリオの中で、どうなったらトレードはしないという選択もとても重要です。

全ての相場に対応して利益を出せたら格好いいですが、FXではそんな必要は全くありません(当然、不可能です)。

優位性の高い場面を見極めて、そのポイントだけをやり続けることが勝つ秘訣(というか、必須条件)です。

 

確かに、そうすれば相場をシンプルに見れるかも!

トレードは、勝つだけではなくて『無駄に負けないこと』が重要ですので、エントリーしないことは何も悪いことではありません。

シナリオを多く想定することは必要ですが、その中から自分の行動を取捨選択することで、相場をシンプルに見ることが大事です。

自分がすべきこと、できることを明確にして、戦略を立てましょう。

 

まとめ

  • 戦略とは『想定され得る全ての事象』に対し、具体的にどんな行動をとるのか決めること
  • 多くのシナリオを想定するためには、過去検証しかない
  • シナリオの中で、自分の型(手法)にハマるときだけトレードする

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント