【 NY時間の勝ち方、知っていますか?】

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!★
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を暴露します!

オリジナル特典はこちら

【兼業FXの取引スタイル】サラリーマンのオススメ時間軸は?

手法の考え方
この記事は約5分で読めます。

FXには色々なトレードスタイルがありますが、みなさんの得意なトレードスタイルは何でしょうか。

トレードスタイルって、どれが良いのか悩みますよね。

特に、時間に制約のあるサラリーマン・兼業トレーダーの方は、トレードのスタイルを決めるのに苦労してはいないでしょうか。

この記事では、兼業トレーダー向けに、私が思うおすすめトレードスタイルについて書いてみました。

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

トレードスタイルの種類と特徴

まず、FXのトレードスタイルとしては、大きく分類すると以下のようなものが有名です。

これらは、ポジションの保有時間によって呼ばれ方が違っています。

  • スキャルピング⇒1日に数回~数十回以上
  • デイトレード⇒1日に1回~数回(翌日に持ち越さない)
  • スイングトレード⇒1カ月に1回~数回(持越しあり)
  • ポジショントレード⇒保有時間は数カ月以上(年単位も)
これらのスタイルは、トレードできる環境や性格、投資資金によって、人により適正なものが決まっていると思います。

 

私は、デイトレードってことだな!

FXで人気と言えば、やはりデイトレードやスキャルピングといった短期トレードです。

※短期トレードの醍醐味は、少額から短期間で資金を増やせることにあります。

 

この記事では、もう少しざっくり分類したいので、以下の2種類で分類することとします。

  1. デイトレード(1日で完結、スキャルも含む)
  2. スイングトレード(1日以上で保有)

それで、どっちが良いの?

それは、次で説明しますよ。

 

兼業におすすめのトレードスタイル

上記で定義した2種類のトレードスタイルのうち、サラリーマン・兼業トレーダーの方におすすめするのは、『まずはデイトレード』だと思っています。

なんで?

時間ないんだから、スイングの方が良くない?

確かにそうですが、これは元手と目標金額(それまでの期間)で決まります。

当然、性格にもよりますが、そもそもFXというビジネスをどのようなビジョン(資産計画)で考えているかが問題になります。

 

元手が十分にあり、それに対して投資的感覚』でFXをやるのなら、スイングトレードで問題ないと思います(十数年先のビジョンを持つ)。

投資的感覚とは、例えば1,000万円準備できて、年間で10%の利率を出す、のような感じです。

※金額はともかく、利率益にこんなイメージということです。

長期間で、ゆっくり増やしていくのがスイングトレードです。

 

当然、デイトレードに近いスイングをやっていれば、もっと利率を上げることはできますが、今回は極端な例でご紹介しています。

普通の兼業トレーダーの方は、多くの元手を用意するのは難しいですよね。

私なんて、

頑張っても3万円しか準備できない!

極端に言うと、3万円しかないのに年間10%で満足?ということです。

つまり、元手が十分にあり長期的スパンで資金運用するならスイングもOKですが、短期間で爆発的に資金を増やすなら、やはりデイトレードをおすすめします。

まずはデイトレード』をおすすめするのは、このような理由です。

 

投機的なビジネスってことね!

そうです。

決してギャンブルではありませんよ。

デイトレードなら、レバレッジを利用して3万円からでも十分に、そして短期間で資産を増やしていけます。
※もちろん、もっと少額からでも可能です。

 

私は、FXの魅力はここにあると思っています。

少額から短期間で増やすって、

ほんとに理想!

それを実現させるためのFX口座を紹介しておきますので、一度読んでみてください。

デイトレにおすすめの口座はこちら

 

でも、もっと効率を上げたかったら、

スキャルピングの方が良くない?

確かにそうですが、スキャルは本当にセンスが必要なので注意が必要です。

スキャルピングは資金効率がダントツです。しかし、素早い状況判断と正しい行動が要求されるので、初心者の方にはおすすめできません。

なら、まずはデイトレードで良いのね!

デイトレで資金が増えてきたら、スイングで運用したり、一部をスキャルピングに回すことを考えたら良いと思います。

 

まとめ

  • トレードスタイルは元手と資産運用のビジョンにより決める必要があり、少額から短期的に増やすなら、まずはデイトレードがおすすめ
  • まずはデイトレから初めて、資産が増えてきたらスタイルを変更(または併用)することは、有効な資金運用

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント