NY時間の勝ち方、知っていますか?

★『XM』で口座開設して無料特典をGet!
⇒兼業が勘違いしている勝ち方を公開!

オリジナル特典はこちら

【XMを使うメリット】サポートの充実とMT5の使いやすさ

トレード準備
この記事は約8分で読めます。

FXのトレードを始めようとするときに、まずは会社選びです。人によって色々基準があると思いますが、私は問合せをしたときの反応、つまり丁寧に対応してくれるか、リアルタイムに近い疑問解決ができるか、日本語がきちんと通じるか、こういったサポート面を重視します。何故なら、それは従業員(スタッフ)教育が行き届いているか、ホスピタリティがしっかりとしているかを見ること=会社を見ることに繋がるからです。

 

会社を知ったら次は、武器です。

戦える武器が用意されていて、さらにそのサポートも充実しているのか、という点を見ます。

 

この記事では、会社選びの重要な指標であるサポートの充実とプラットフォームのMTの使いやすさ
について、私の考えを簡単に書いてみました。

 

 

 

と、その前に・・・

★兼業トレーダーが勝つには、少し独特な思考が必要だと私は考えていますが、多くの人は『勘違い』をしています。

一般のサラリーマンである私が、月給以上を稼げるようになった『大衆の盲点を突く、兼業の勝ち方』を、下の記事にすべて纏めています。

微力ですが、トレード履歴も公開しています

兼業で本気で勝ちたい方、悩んでいる方は是非、後で読んでみてください。

『兼業が勝つための思考術』はこちら

 

 

 

サポートの充実度合が何故重要なのか

 

FXの契約は今やほとんどがネット上で完結する時代となりました。昔の証券会社とか、商品仲買の会社は対面営業でしたので、書面契約を交わし、実際の注文も電話での注文で、売買報告書とか残高についての案内も全部書面で送られてきました。

 

古き良き時代を戦ってきた人にとっては人間味がないとか、相談する相手がいないと嘆くかもしれませんが、時代の趨勢はかなり昔からネット主体になっていましたので、まずは、対面ではない、ネット上におけるサポートが対面に勝る部分を感じ取れるかどうかです。

 

例えば飲食店に入ったときも、出される料理の前に必ずオーダーがするという行為があります。

その際、注文を受ける人が「ご注文がお決まりになりましたらこちらのベルでお呼びください」と対応してくれますよね。

その対応する人が爽やかな笑顔で対応してくれれば、料理を待つまでの時間も苦になりません。

 

しかしながら、対応が雑であったり、私たちから見て、なんかイマイチ対応がよくないなぁ・・・そう思ったらどうでしょう。料理を待つ時間も、はたまた来た料理を堪能しようにも、心にひっかかりが残ったまま食事をすることになりますね。

 

最悪は、対応も悪い、料理が出るまでも時間がかかる、そして出てきた料理も不味かったとなれば、もう二度とそのお店に行こうとはしないでしょう。

 

ましては、ネットONLYで、実際の担当マンと会うこともない取引の場合は、尚更のこと顔が見えない分、消費者、サービスを受ける側は心配な気持ちを抱えています。

 

ところが、予想を覆す素晴らしいサポートがあったならば、いかがでしょう。

 

信頼できる会社だなぁって思います

t2yacool
t2yacool

そうですよね。

やはりネット相手の取引とは言え、そのサービスを展開しているのは会社です。
さらには、会社内の誰かがサポートを担っています。
だからこそ、サポートが充実している会社に対しては一定以上の信頼が保てるのだと思います。

 

 

どこでサポートの良し悪しを見る?3点をしっかりと見よう

 

まずは、口座を開設してみたいと思う会社のサイトをよく見てみてください。

たいていは「サポート」という項目があるはずです。

 

私たちが何か困ったときに、求めているのは何でしょうか?

 

  • サポートへの問合せのしやすさ
  • サポートのわかりやすさ
  • サポートの迅速性

 

私はこの3つを重視すべきだと考えます。

問合せのときに、「よくある質問」から回答を見いだせればいいのですが、我々消費者、サービス受託者は、そうじゃなくて、今の現状をしっかりと聞いてくれて、オンリー1の回答が欲しいのです。

 

そこに色々FAQがあるので、まずはそれを見て!と言われても 実際にFAQが多すぎれば、自分の現象・自分の困った内容に合致するものを見つけるだけでも一苦労です。

 

よって、問合せはメールでスムーズに出来るか、電話できるか、一番いいのはオンラインでチャットが出来るかです。

XMのオンラインのチャットの回答の早さは、感動的な早さです。私はこの対応を今まで何回も経験しましたが、それは日本の大手の会社のどこも敵わないぐらいのスピードです。

 

 

サポートのわかりやすさはとても重要です。海外のFX会社を選ぶときに、英語がペラペラでビジネス英語がほぼ理解できる人ならいいですが、我々日本人にとっては、日本語でのサポートが受けられるかですね。

XMのサポートは、外国の方が日本語を話せて、その対応をしてくれる・・のではなくて、実際に日本人のスタッフの方が対応してくれますので細かなニュアンスがばっちり通ります。

ここで2つめの感動を味わえることでしょう。

 

 

そして、迅速性は上述のとおりです。

鬼のように早いです。

なるほどXMが世界で一流の会社と言われる理由がわかります。

日本人はせっかちと言われますが、そのせっかちな日本人の中でもけっこう上位を行くぐらいのせっかちさをもった私が、本当に驚くぐらいのスピードなのですから、脱帽ものです。

 

 

口座開設は無料⇒入金前にまずはオンラインチャットを試す

 

 

口座の開設は無料で行うことが出来ます。

その後、はやる気持ちをちょっと押さえて、入金をする前にまずは何か疑問点とかわからない点を見つけてオンラインチャットを試してみてください。

 

文字を打ち込みます⇒そうするとすぐに回答するためのオペレーターが言葉を返してくれます。

私は、今まで複数の証券会社を経て参りましたが、これだけのスピードのある対応が出来るのは、実際どんな仕組みなのだろうと不思議になります。

24時間体制ですよね・・・そしていかなる時間帯も皆丁寧です。

そしてクオリティが同じ程度なのですね。

 

これ、今の働き方改革が断行されている日本だったら、ブラックな勤務なのではと心配になってきます。

何故彼らは、ここまで丁寧さを徹することが出来るのでしょうか。

 

それは会社全体がよりよい会社にしていこうという息吹に満ちているからだと思います。

 

今まで何人もの違う方からサポートを受けていますが、その質が同じというのはもはや同じ人?と思ってしまうぐらいですからたいしたものです。

 

ともあれまずはXM口座を持ったならば、オンラインのチャットでその反応速度を試してみてください。

 

 

その会社と長く付き合うのであれば、まずは会社を知ることです。会社の看板を見るのではなく
看板を背負って勤務している人を見るのです。そうすることで全体像をつかむことが出来ます。
それぐらいサポートは重要です。

 

 

XMのプラットフォーム MT5(4)いずれも優秀!

 

XMの口座開設をするときに、プラットフォームは何にするかを選択する画面があります。

これから仮想通貨もやってみようかなという方は、MT5を選んだほうがいいかもしれません。

特に仮想通貨はやらない、FXでいくぞという方は、MT4でも大丈夫です。

どちらのプラットフォームも使いやすいです。

 

MT5を導入してみる

 

口座を開設すると、プラットフォームをダウンロードできます。ダウンロードボタンを押しますと、

EXEファイルが画面の左下にダウンロードされます。

その後、EXEを実行すると、下記のようなウィンドウが別個ポップアップしてインストールが始まります。

 

 

 

 

インストールが終わると

 

 

このような画面です。「次へ」ボタンを押します。

 

すると、こんな画面が出ます。左上にデモ~とありますが、デモのIDと本番のIDは異なりますので、

デモをやりたい方は、デモのID 本番取引をやりたい方は、登録時の本番のIDをここに

入れることになります。

 

※本番IDで入った方は、ここでデモ選択は出来ません。

 

 

選択して完了ボタンを押すと、このような画面が出てきます。ちなみにMT5は、

自分が使うパソコン何台にでもインストールできます。

インストールの台数制限はありません。

 

自宅用のパソコン、会社用のパソコン、他スマホ用もありますので、色々なデバイスに入れて

使っていきましょう。

 

FXは、このMT5があれば、もう~~十分!というぐらい高機能ですので安心です。

 

 

冒頭でも書きましたが・・・

兼業トレーダーが勝つには、少し独特な考え方が必要です

『兼業が勝つための思考術』はこちら

コメント